月の満ち欠けと健康の関係

Written on 9月 26, 2015 at 23:20, by admin

明日は中秋の名月ですね。しかもスーパームーン!

スーパーでいっぱい月見だんごを売っていましたが、うちは子どもがあんこを食べられないので、上新粉で自分でお餅を作る予定です。

カボチャを入れた美味しいお持ちの作り方がブームらしく、うまくできるかドキドキしつつ楽しみ。

 

さて、月の満ち欠けは月の引力が強く影響しますので、人の体調にも影響を与えるといわれます。

満月の日に人の出生率が高くなり、出血量も増えるのは、人間の血液や体液が引っ張られ、神経が活性化するからではないかといわれています。

満月のあたりは、できることなら外科手術は避けた方がいいです。

出血量が多いということもありますし、普段より水分が組織に吸収されやすくなっているので、結合組織が柔らかくなり手術後の経過がよくないんですって。

ワクチン接種も、満月の前後3日は避けた方がいいでしょう。

下弦の月を過ぎたころに手術などをすると、出血量も少なく、回復期間も短く、傷跡も消えやすいそうです。

私も2回外科手術を受けましたが、経過が全然違ったので、その時の月の暦を見てみたいなって思いました。

 

月のリズムに体調が左右されるというのも、なんだか人間らしくて悪くないなと思います。

普段使いのアロマ術というブログには、具体的な例をあげて(お腹が痛いときとか、眠れない理由別対処法など)アロマをどう使っていくかということを紹介します。

実用的なレシピがとてもお役立ちですよ。

 

自然に左右される体に、自然のもので手当てする。

理に適っていると思いませんか?

満月に空の財布をフリフリと 

Written on 7月 27, 2015 at 21:58, by admin

昨日はお月様がきれいで、しばらくポーッと見とれていました。

どんどん形を変えていくお月様。
自転車でどんどん走っていってもついてくるお月様。

子どものころはお月様は私にとって謎めいた存在でした。


月と太陽が重なって、月が見えなくなる新月。
月齢0の新月は、「始まり」や「成長」のパワーにあふれています。

新月になって8時間以内に願い事を紙に書き留めておくといいんだそう。
新月から大きくなる月と一緒に願いも成長するんですって。

また、新月の金運ともつながりが深く、新月に使い始めた財布は、月が満ちていくのと一緒にお金が貯まる財布になるといわれています。


満月は、月のパワーが最大になる日。
豊かさのパワーにあふれるこの日は「お金が満ちる」パワーがあるそうな。

満月の夜に通帳やお財布を広げ月光浴をすると臨時収入が入るといわれています。


もう一つ有名なのが「お財布フリフリ」。

財布の中からお金やお金に関するものをすべて出します。
そして、月に向かって財布を広げながら数回~数分上下に振ります。

このとき、月に向かって「今月も臨時収入ありがとうございました」と過去形でお礼を言い、現実的な欲しい金額等を思い浮かべながら「来月もよろしくお願いします」等と言います。言葉は自分流にアレンジして「感謝」しましょう。

この時ボイドタイムに注意!!

ボイドタイムとは運行中の月が他の星と座相を形成したあと次の星座に入るまでの時間帯です。
この時間帯に下した決定は無効になる、着手した事が無効になる、判断基準がずれてしまうと言われています。

ボイドタイム表はネットで検索したら出てくるので調べてみて下さいね。

月のリズムとアロマセラピー

Written on 11月 25, 2014 at 00:22, by admin

月は、地球の自転と同じ方向に、楕円の軌道を描いて、約29.53日で地球の周囲を一回りしています。

月は満ち欠けがありますが、その満ち欠けによって地球上の生き物は影響されています。

例えば、植物の樹液糖度(濃度)を計ってみると面白いことがわかるんですよ。
果物の甘さを調べる糖度計で一番上にある葉っぱと一番下にある葉っぱの樹液を調べます。

新月のとき、つまり植物が茎や葉を伸ばしているとき、最上葉・最下葉の樹液の糖度差が大きくなり、花の糖度は低い状態です。

満月のとき、つまり植物が実を充実させているとき、最上葉・最下葉の樹液の糖度差が少なくなり、花の糖度は高くなります。

満月のときは、花芽が出やすく、開花する花も多い傾向となります。
花は大きく強く、花粉も多くなります。

一方新月のころの花数は少なく、弱くなる傾向になります。

このように月によって、植物の樹液の流れに変化があることが明らかになってきたそうです。


人間も例外ではありません。
新月から満月に向かうときはいろいろと吸収しやすくなりますし、満月から新月に向かうときはアウトプットしたり、手放すこと、ダイエットに向いています。

精油の知識があると、そのタイミングに合わせて効果的なアロマセラピーを行うことができるんですよ。

例えば満月のときから新月にかけて、グレープフルーツの精油(ダイエット効果があります)を使ってダイエットの手助けするとか。


月のリズムとアロマの関係、なんだか神秘的ですね。